docomo新料金プラン「ahamo(アハモ)」2,980円プラン新登場!楽天モバイルは悲劇のヒロインか

ブログ

docomo発表直後にTwitterのトレンド入りするなど、ついに待ち望んでいた料金プランに歓喜の声が殺到しています。

ひと昔前までは大手キャリアスマホで月額2,980円を実現するにはデータ容量1GBで通話無料プランは別途、事務手数料あり、2年縛りあり。なんてプランでした。

総務省から携帯料金の値下げを迫られてきた大手3大キャリアでしたがここまで上手くかわしてのらりくらりと過去最高益をたたき出していました。

しかし、ここにきてdocomoの新料金プラン[ahamo(アハモ)」の中容量・高コスパ料金プランは「やっと良心プランがでたか!」という印象です。

私自身、UQmobileユーザーですがこの料金プランは完全に上位互換となっていますので乗り換えようと思っています。

結論になりますが

「ahamo」はめちゃくちゃ優良プランです。

スポンサーリンク

docomoから新登場したahamo(アハモ)の料金プランとは

ahamo のプランは以下の通り。複雑なオプションはなく事務手数料も無料で非常にわかりやすいのが特徴です。

  • 月額2,980円(税別)でデータ容量は月額20GB
  • 国内通話料金は1回あたり5分まで無料
  • 5Gのネットワークに対応(4GもOK)のドコモ品質
  • 新規契約事務手数料なし、2年の定期契約や解約金なし

【他社比較】「ahamo」はライバルより圧倒的高コスパ

ahamoは他社と比較してどうなのか。他社のプランを比較した結果になります。

ahamo UQmobile Ymobile 楽天モバイル
月額料金2,980円3,980円4,480円 2,980円
データ容量20GB20GB20GB無制限(エリア外5GB)
通話かけ放題5分なし10分無制限(楽天Link使用)
電波4G/5G3G/4G3G/4G4G/5G (エリア狭い)
テザリング
国際ローミング同額音声のみ 高い同額
キャリアメール××××
   ※各社20GBのプランにて比較        

各社20GBをベースとしたプランになります。この結果を見てわかることはahamoは圧倒的コスパが高くUQmobileとYmobileの完全なる上位互換になります。

唯一対抗できるとすれば、楽天モバイル要する楽天UN-LIMITでしょうか。

大きく違いとしてはデータ容量、電話、通信回線になります。

楽天モバイルは楽天回線では無制限ですが、パートナー回線については5GBまでとなるため、データ容量についてはahamoに軍配あり。

通話については楽天モバイルは無制限でahamoは電話し放題にするためには月額1,000円かかります。ahamoの5分電話無料があれば十分です。楽天モバイルは楽天Link使用時は無料になりますがまだまだ出来立てのため、勝手に非通知になってしまったりと品質に難があり長電話しないユーザーであれば、今のところahamoが良さそうです。

電波については圧倒的にahamoです。楽天モバイルは2021年夏に人口カバー率96%を目指しているさ中ユーザー数No.1のdocomo有するahamoには叶わないでしょう。

総合的にahamoの一人勝ちです。

20GBでの比較してきましたが、具体的にどのくらい使えるのでしょうか。

月額20GBはどのくらいデータ使用できるの?

月額20Gはかなりたくさんのデータ量なので、ほぼすべてのサービスは通信料を気にすることなく利用することが出来ます。

一般的なデータ使用するものとしては下記になります。

使用コンテンツ         20GBまでの目安    
Youtube(360p~480p) 約30~60時間
Apple Music(音楽再生)約595時間
Instagram(写真閲覧)約30時間
SNSビデオ通話(LINE)約50時間

その他、メールやGoogle MAPの地図アプリやLINEなどのSNSアプリ(ビデオを使用しない)ものに関しては全く気にする必要がない容量となります。家にWi-Fiを持っていれば外出時だけの使用には十分すぎる量です。また動画も低画質モードに設定すれば事足ります。

データを使いきったらどうなるの?

20GB使い切ってしまった後は速度制限がかかり、1Mbpsになります。auとソフトバンクが速度制限時128Kbpsになるのに対し、1Mbpsは良心的です。

1Mbpsはどうなのか

1Mbpsもあるため動画の視聴をしなければ不自由なく使えます。Youtubeやhuluについても低画質モードであれば視聴することが出来ます。もとの高速通信に戻したい場合は、1GBあたり500円の追加チャージが可能です。

新プラン「ahamo」落とし穴はあるのか?

ahamoの注意点はあるのでしょうか。

・契約など手続きは原則すべてオンラインのみ

・家族割りが使えない

・契約できるのは20歳以上のユーザーで親権者が契約し、利用者登録を20歳未満にすることが可能

・キャリアメール(@docomo.jp)なし

まず、2年縛りがなく各種手数料や割引がなくとてもシンプルなのが特徴です。注意すべき点はファミリー割りのユーザーがahamoに移行すると適用外となります。

また今まで使えていたキャリアメールが使えなくなります。GmailやYahooメールなどのフリーメールのみの使用となります。

そして契約などの手続きは原則すべてオンラインになります。ショップに出向く必要がないのは慣れている人にとってはメリットですが、不慣れなユーザーには大変になりそうです。

契約できるのは20歳以上になりますので、子どもに持たせたい場合は親権者が契約して子どもを利用者登録すれば可能なので大きな問題ではなさそうです。

楽天アンリミテッドはオワコンなのか

まず第4の携帯キャリアとして参入し楽天UN-LIMITで2,980円の破格なプランを提示してくれていたことに感謝です。

価格の値下げ競争が始まったのは間違いなく楽天のおかげであり、docomoの「ahamo」の料金設定は楽天を完全に意識しているプランになっています。

2020年4月8日に楽天モバイルのMVOとしての楽天サービス「楽天UN-LIMIT」が開始されました。

楽天は寡占業界に名乗りを上げ参入障壁の高いビジネスに入り基地局を立てることや300万人まで1年データ使用料無料など多額の金額を投じてきました。そしてやっと回収しはじめる矢先に「ahamo」が登場したわけです(ahamoの利用開始は2021年3月から)

つまり楽天のお試し期間を迎えたユーザーに「ahamoに乗り換えよう!」という方が出てきます。

いわば楽天は「悲劇のヒロイン」なのです。しかし、楽天はもうオワコンなのでしょうかといわれるとそうでもなさそうです。楽天モバイルを使用するメリットは以下になります。

・通話使い放題が欲しい

・楽天経済圏

・楽天を応援したい

楽天は通話料無料(楽天Linkに限る)。そして楽天経済圏にして楽天ポイントを貯めたいユーザーにはおススメです。

乗り換えるなら?いつ?

もし友達にいつ乗り換えればいいの?と聞かれればこういいます。

「とりあえず楽天UN-LIMITに入って、1年様子を見る」

これが一番オトクなのではないでしょうか。

1年間無料はやはりインパクトでかいです。

1年間でおよそ3万6千円になりますので税引き前で実質これは5万円ほど稼がなければなりません。

しかし携帯市場は今後どうなるかわかりません。auやソフトバンクも新しいプランを出して追従してくるでしょう。まずは1年間様子を見て色々な方の実際使ってみた評価を聞いてからで良いと思います。

まとめ

・「ahamo」は月額2,980円でデータ20GB,通話5分無料のシンプルなプランで高コスパ

・契約がオンラインのみであるなど一定の注意が必要

・今乗り換えするのであれば楽天UN-LIMIT 1年利用し、その後「ahamo」を検討するのがオススメ。

・携帯市場の値下げ競争は今後加速する。動向をよく観察しよう。

コメント

  1. […] docomo新料金プラン「ahamo(アハモ)」2,980円プラン新登場!楽天モバイルは悲劇のヒロインかdocomo発表直後にTwitterのトレンド入りするなど、ついに待ち望んでいた料金プランに歓喜の声が殺 […]

  2. […] docomo新料金プラン「ahamo(アハモ)」2,980円プラン新登場!楽天モバイルは悲劇のヒロインか […]

  3. […] docomo新料金プラン「ahamo(アハモ)」2,980円プラン新登場!楽天モバイルは悲劇のヒロインかdocomo発表直後にTwitterのトレンド入りするなど、ついに待ち望んでいた料金プランに歓喜の声が殺 […]

  4. […] docomo新料金プラン「ahamo(アハモ)」2,980円プラン新登場!楽天モバイルは悲劇のヒロインかdocomo発表直後にTwitterのトレンド入りするなど、ついに待ち望んでいた料金プランに歓喜の声が殺 […]

  5. […] docomo新料金プラン「ahamo(アハモ)」2,980円プラン新登場!楽天モバイルは悲劇のヒロインかdocomo発表直後にTwitterのトレンド入りするなど、ついに待ち望んでいた料金プランに歓喜の声が殺 […]

タイトルとURLをコピーしました