【おかえりau】KDDI(au)新プランpovo 20GBで月額2,480円 仲良し団子3兄弟でそろう。

ブログ

「au」が大炎上からの大逆転劇となるのでしょうか。

「20GBで月額2,480円」

KDDI(au)が中容量の20GBを月額2,480(税抜)と2021年の3月から導入を予定しています。

携帯電話会社各社の値下げ合戦が始まっている中、新たなプランをauから打ち出され、大手3社の中で最安値となります。

スポンサーリンク

「ahamo」「ソフトバンク・オン・ライン」低料金プラン合戦

第4のキャリアとして「楽天モバイル」がデータ使い放題2,980円の楽天UN-Limitが発表されてから早一年。携帯料金値下げ合戦に名乗りを上げたのがdocomo「ahamo」です。

「ahamo」の「20GBで月額2,980円」の発表に大手からついに新しい低価格な料金プランととても鮮明でした。関連記事はこちら。

そしてソフトバンクも足並みをそろえるように「ソフトバンク・オン・ライン」という新プラン「20GBで月額2,980円」という料金を打ち出しました。

「さよならau」「au解約」から一転、「おかえりau?」「au契約」

2020年12月にauの新プラン発表時期が、「ahamo」発表直後であったため、auも「新しい低料金プランがでるのでは?」という期待が高まっていました。

そこにきて多くのユーザーの期待に反した今までと変わらない新プランが発表されたのは記憶に新しいです。

非常にわかりづらいプランでデータ無制限かつサブスク付きです。一部のヘビーユーザーのみをターゲットとしているため、多くのユーザーからの「がっかり感」は否めませんでした。

Twitterでは「さよならau」「au解約」など多くのワードがトレンド入りしました。

関連記事はこちらになります。

がっかり感からの1/13新プラン発表で最安値という手のひら返し。KDDIから月額2,480円と他社より500円安いプランが発表されたのです。

「さよならau」からの「おかえりau」ということになります。

【比較】中容量低料金プラン

大手3会社の料金プランはこちらになります。

  新au ahamo SoftBank on LINE
月額 2,480円 2,980円 2,980円
容量 20GB 20GB 20GB
通話 5分無料 5分無料
回線 4G/5G 4G/5G 4G/5G
契約 オンライン オンライン オンライン

①通話料金はかけ放題なし。オプションで「5分かけ放題500円」となります。実質3社料金体系は横並びとなります。

auの新プランpovoはプラス200円で24時間データ使い放題に料金体系を変更できるというメリットがあります。つまりフレキシブルに「今日はいっぱい使うぞ!」といったことができます。

月額料金は同じですが電話かけ放題の有無、時間限定のデータ使い放題のauがメリットがありそうです。

回線体系やオンラインでの契約は他社と同じです。

またauとUQmobileはMNP手数料を撤廃になりました。

ついに横並びだった団子3兄弟の発表があり出揃いました。auが若干部がありそうです。

まだまだ楽天モバイルも黙っていないので今後の動向に期待です。

「無料期間延長?」「月額2,480円?」

格安Simの今後の立ち位置がどうなるのかにも期待です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました