【2020年版】Googleアドセンスを7記事で合格!一発合格するためにやったこと(体験談)

ブログ
たろう
 

Googleアドセンスに申請しているけどなかなか合格しない、、

実際に審査に通ったひとの体験談を知りたいな

こういう悩みに参考になればと思います。

この記事はこんな人におすすめ
  • ブログ初心者で収益化してきたい
  • グーグルアドセンスに合格したい
  • 合格したひとの体験談を聞きたい

僕自身ブログを書き始めて、Google AdSenseに合格することを第一目標として書き始めました。様々な対策記事や動画を見て勉強し、一発合格をすることが出来ました。

合格すると下記のメールが送られてきます。

当サイトが合格したときのサイト状態と対策してきたことを具体的に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもGoogleアドセンスとは?

Google Adsense(グーグルアドセンス)とは「Google」が運営しているクリック型広告です。

ブログやWebサイト自動で広告が表示され、その広告をクリックされると、1クリックあたり平均20~30円の収益が発生する仕組みです。

Googleアドセンスは広告を商品を売り込む必要がなく、広告をクリックしてもらうだけで稼ぐことができるので、ブログ初心者でもおススメです。

アドセンスはアフィリエイトと混同されやすいですが、アフィリエイトは成果報酬型であり別物になります。

  • アドセンスは広告がクリックされるだけで収益が発生
  • アフィリエイトは広告がクリック+商品購入されることで収益が発生

アドセンス合格時のサイト状態

当サイトが具体的に合格した時の、サイト状態について紹介していきます。

実際にGoogleアドセンスに申し込み時点での記事と文字数は下記になります。参考にしていただければ幸いです。

No.記事タイトル文字数
1【がっかり】au新料金発表 ahamo対応策ならず 「止める人はいなかったの?」3,970
2docomo新料金プラン「ahamo(アハモ)」2,980円プラン新登場!楽天モバイルは悲劇のヒロインか3,631
3製造業の理系エンジニアは簿記を学ぶべき2,716
4機械損失って何?学生のアルバイトしすぎはチャンスロス2,618
5ランニングが続かない ~習慣化する4つのコツ~2,394
6飲み会の割り勘って公平なの? ~配賦について考える~2,152
7コスト低減とは ~原価管理のPDCA~2,129

記事数・文字数

Googleアドセンス申請時の記事数は「7記事」でした。

記事数はランニング、ビジネス、携帯など雑記ブログとなっています。

記事のジャンルがバラバラである雑記ブログよりも、何かに特化した特化ブログのほうが、何のサイトか分かりやすく通りやすいようですが、雑記ブログでも通りました。

また記事の平均文字数は「2,804文字」でした。

最低でも文字数は「1,500文字」にすると良いです。これは文字数が少なすぎると情報量が少ないと判断されGoogleから価値のない記事と捉えられてしまうようです。

引用部分は文字数にカウントされないので注意しましょう。

広告の有無

アフィリエイト広告は貼っていませんでした。

様々な記事でアフィリエイト広告を載せても通った先人の方の記事を見ましたが、広告削除したらアドセンスに合格したという記事もたくさん見ました。

「迷ったら最良の方法を取る」という考えで特に広告は載せませんでした。

画像・見出し

画像についてはアイキャッチ画像と見出しの下に貼っていました。これは画像を貼ることで、どんな記事なのかをぱっと分かりやすくするためです。

使っている画像は著作権に侵害しないフリー素材を使用しました。

自分が使っていたフリー素材サイトは以下になります。

見出しについてはH2、H3まで設定しました。

見出しをつくることにより検索してたどり着いたユーザーが、「すぐに欲しい情報を閲覧できる」という配慮がされている記事として高評価が得られるようです。

使っていたテーマ

使っていたテーマは「Cocoon」です。

使っていた理由は「無料」だからです。Cocoonは有料級のテーマとして使っているユーザーが多かったから使用しました。また使っているユーザーが多いということは「何か困ったときに解決してくれるサイトも多いのかな?」というメリットがあります。

一日あたりのPV数

申請時のPV数は1日当たり1桁程度でした。

特にSEOの対策を全くしていなかったので検査からのサイト流入はトータルで2,3件ほどです。

PVが少なくても審査は合格したので審査時にPVが無くても気にしなくても良い点かと思います。

申請してから合格するまでの期間

11月25日に初投稿してから3日に1記事ペースで投稿して、7記事溜まった時点でGoogleアドセンスに申請してみました。

「当初は10記事溜まってから申請しよう」と思っていたのですが、「落ちても何度でも申請できる」ということでしたので、試しに受けてみることにしました。

Googleアドセンス合格まで
  • 11月25日
    1記事目を投稿
  • 12月13日
    7記事目を投稿してGoogleアドセンス審査申し込み
  • 12月21日
    Googleアドセンス合格通知メール

12月13日に申請して結果がくるまで8日ほどでした。

申し込んで2,3日で結果が来るものだと思っていたので、毎日メールをチェックしては通知が来ずという日々を過ごしました。

申請後1週間経過した後、Google先生から上記のメールが届きました。「まだ審査結果が来てないよ」と叫びたくなりましたが、このメールは申請してから1週間後届くもので審査が受かったわけでも落ちたわけでもないものです。

開設して間もないうちのアドセンス申請は結果がくるまでに時間がかかることが多いようです。PV数が少なくこのサイトには有益な情報が載っているのかを判断するのに時間を要するため、結果が遅い傾向にあるようです。

焦らず新しい記事を書くなどして結果をゆっくり待ちましょう。

申請までにやったこと

Googleアドセンスに合格するための明確な基準は公表されていません。それがGoogleアドセンスの難易度を上げている原因のひとつでもあります。先人たちの知恵から○○をやったほうが良いというものを必死に集めて取り組んできました。

今ではYoutubeやサイトなどで丁寧に解説していただいている方がいるため、「無料」で必要な情報を仕入れることができます。情報収集したうえで、実際に申請までにやったことを紹介します。

ブログサイトに必要な項目整備

申請するまでに以下の3点セットはサイトに用意してから行いましょう。

  • プライバシーポリシーの設置
  • お問い合わせページの設置
  • 個人プロフィールの設置

ひと昔前までは無くても合格していたようですが、これらは必須アイテムと思ったほうが良いです。

プライバリシーポリシーの設置はいわゆる「サイトは健全に運営します」というためのものです。どこかのコピペで良いので準備しましょう。

お問い合わせページもあることで何かあったときに「問い合わせが出来ますよ」という意思表示でもあります。仕事につながることもあるので設置しましょう。

お問い合わせページは「Cotact Form 7」というプラグインが便利なのでぜひ活用してみてください。

個人プロフィールは設置することで「しっかりと名前を公表して運営してます」というアピールになります。

3点セットはいわゆる、「信頼できるサイトなので広告を貼っても問題ないです」と宣言するためのものです。申請前に準備しましょう。

Googleのポリシーに違反していないか

こうすると合格ですという指標はない代わりに「これはやってはいけません」というものは存在します。

  • クリックを促すもの
  • 医療やアダルト系のコンテンツ
  • 暴力や過激などのコンテンツ
  • 違法・アルコール・タバコなどのコンテンツ

Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシーはこちらを参照

NGについては明確に提示されているので、自分の記事が当てはまっていないか申請前に確認しましょう。

ギャンブル系も危ないのかなと個人的には思っています。危ないと思った記事は非表示にして審査対象から外すことをオススメします。

僕自身、原価の記事の中に医療用語に例えて過激なワードを使っていたのでリライトしてから申請しました。

記事の独自性を出す

記事を書くうえでいろいろな記事や作品を参考に書くことがありますが、コピペになってはいいけません。

せっかく良い記事を書いてもコピーアンドペースト(コピペ)と認定されてしまったら審査には通りません。そこで大事なのは「記事の独自性を出すこと」です。

独自性を出すためにオススメなのが「体験談を書く」ことです。これは自分以外マネできませんよね。

これによって他のありふれた記事と差別化することが出来ます。

もし「コピペになってないかな?」と気になる際は、

Copy Content Detector」というサイトで無料で文章を確認できるツールがあるのでぜひチェックしてみてください。

まとめ

アドセンスの合格基準が公表されていませんが、先人達の「○○をやったほうがいい」「○○はやらないほうがいい」という内容を律儀に取り組むのが一番合格への近道かと思います。

僕自身のサイト状況を紹介しましたが、一例として参考にしていただければ幸いです。

コメント

  1. […] 【2020年版】Googleアドセンスを7記事で合格!一発合格するためにやったこと(体験談)Googleアドセンスに申請しているけどなかなか合格しない、、実際に審査に通ったひとの体験…kaburare1. […]

タイトルとURLをコピーしました